上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-15 [ Mon ]
はじめまして ボク サムです
あなたは食べ物ですか?
それともおもちゃですか?
とってもいいにおいがしますね・・・
ちょっとお口に入れてカミカミしてみてもいいですか?
DSCF6337_320.jpg
↑と サムが思ったかどうかはさだかでありませんが(笑)
サム、初めての骨付きお肉です。
何のお肉だと思います?
(大きさは手のひらにのるくらいの大きさです)

これは・・・「イノシシ」なんです(ヒエェェッッ)

昨日の日曜日
うちの社長のおばあちゃん
(娘たちにとってはひいおばあちゃん)のお見舞いに
山口県に行ってきました

おばあちゃんの家は山間部にあり
家の裏はすぐ山で
民家もぽつぽつとしかないところです。
おばあちゃんちに住んでるおじちゃんは
イノシシ猟をしていて
この日も新鮮なイノシシのお肉があるというので
いただいて帰りました。

で、社長はこの骨付きお肉をサムに食べさせるために
サム用として持ち帰り
「生で食わす」
「生はダメ!!」
「てゆうかそんなん別に食べささんでええやん」
「いいや!食べさす!」
という会話の後、火を通してサムに食べさせました。
サムはフード以外
あまりいろんなものを食べさせてないので
内心「大丈夫かなぁ?」と思ったけど

いざあげてみると
どうやって食べればいいのか最初サムはわからなかったみたいで
一度口に入れたお肉をポトンと落とし
しばらくずーっと見つめていました(笑)

社長はきっと
肉にむさぼりつくサムを見たかったのではないかと
思うんだけど
(だって「骨ごと食え!!」て言ってたから
そんなぁあなた 
サムはそんなにワイルドに育てておりませんことよ
(↑今のとこは)
骨ごと食べさせるのはイヤだった私。
おなかの中で骨が刺さったらどうするのと心配だったのです。
なので、
社長の見てないとこで
骨だけになったお肉をまだ噛んでるサムの口を
容赦なくガバッと開けて
ちゃーーーんと骨を回収しました
この私の行動が過保護すぎるか
正しかったのかはわからないけど(笑)

まぁサムは喜んで食べたし、
このイノシシのお肉を食べたことによって心配してた
おなかも湿疹も大丈夫やったからよかったです

注:今日ブリーダーさんに聞いたら
イノシシの肉は下痢を起こす可能性が高いから
あまり食べさせないほうがいいとのことでした
これを読んだ方はご注意くださいませ

まぁそれはさておき・・・
民家のほとんどない山間部。
ということは
サムを思う存分山で遊ばせてあげれる
そうそう このためにサムを連れてきたんだから!
DSCF6323_320.jpg
DSCF6327_320.jpg
DSCF6328_320.jpg
DSCF6330_320.jpg
DSCF6333_320.jpg
DSCF6335_320.jpg
山の空気は美味しかったねサム
無邪気に飛んだり跳ねたり
野山を駆け回るサムはとても可愛かったです
かくれんぼもしたよ
木の陰に隠れて「サム」と呼ぶと
捜しにきてくれます
(↑これめっちゃ楽しい
DSCF6324_320.jpg
DSCF6325_320.jpg
キノコも生えてました。
森のキノコ、可愛かったです

近場ではなかなか思い切りノーリードで
遊ばせてあげられる場所がないので
とっても楽しい散策でした。

DSCF6338_320.jpg

帰宅後はグーグー爆睡サム君
また遊びに行こうね

にほんブログ村 ドーベルマン











スポンサーサイト

 | HOME | 

2008-12

プロフィール

sena

Author:sena
はじめまして。

2008年6月29日にブリーダーさんの元へ、
ドーベルマンの子犬をお迎えに行きます。
ここは、愛犬との日々、成長を中心に
娘達のこと、私のこと
書き綴っていきたいと思ってます。

どうぞよろしくです!


フリーエリア

いつでも里親募集中

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。